時空の詩

光の使者バロンと共に、明日につながるメッセージを届けています

こんにちは くうです

 

今日のタイトルは、一見怖そうですが(^^)

人とのエネルギーの仕組みを知っているのと、知らずに接するの

では、心持ちが違うかな?と思うのでお話ししますね

 

シンプルにお話しをしたいと思います

 

まず、はっきりと云えば

人のエネルギーを奪う人は、自分のエネルギー(元気の気)が

枯渇している人です

ざっというとこのような感じです

・自分には運がないと嘆く

・くよくよと悩んでばかりいる

・不平不満ばかりいう

・やる気がない

・人に愚痴をいい、何か云われてもできない言い訳ばかりする

 

つまり、「マイナス思考」「マイナス目線」で自分をみて、

そして人もみています

この状態が長く続く人は「病の気」という形で、心身に病を

もちます

 

エネルギーの循環、あるいは同調の法則でいうと

自分で自分のエネルギーを枯渇させていますし、

運が悪い、という状態を「引き寄せて」抱え込むのです

なので、幸せ、豊かさとは程遠い悪循環になります

 

もしもあなたが更なるパワフルな人生を過ごしたい あるいは

みえない領域を探求したい、スピリチュアルなセンスを

発揮したいと思われるならば、上記のような悪循環をどのような方法でも

良いのでなくす、断つことをすぐに始めてくださいね

 

(たまにですが、自分がうまくいかないからと、特別に思えるパワーが

ほしいとスピに惹かれている人もいるそうですが

それこそ、ほんとうは本末転倒なんです

まずは、自身の足元、自身を鏡に映しよく見ることです)

 

自分のエネルギーが枯渇した人は、ある意味赤信号が人生についています

だから、緊急に誰かからエネルギーを奪う必要があるのです

 

ですので

奪う相手は誰でも良いのです

誰でも良いので、話相手になってくれそうな人を求めます

話をしなくても「目線」で追います 注意を引きます

 

相手を尊重する、絆をもつ、温かい交流をすることなど、頭では

言えるかもしれませんが、本心、本能は「エネルギー」を奪わなければ

なりません

緊急事態なのですからね

しかも、無自覚無意識にエネルギーを奪います

 

奪われた方は、どっと疲れるんです

つまり「憑かれる」状態になります

一時的であれば回復しますが、お付き合いでとつい相手をし続けると

あなたがたいへんになります

 

優しくて人の愚痴や依存心にもつい我慢してしまう人は

気をつけてくださいね

 

こうした人から身を守る方法もありますので、対処していきましょうね

サイキックプロテクションとして

過去の記事にも上げていますので、よろしければ参考にしてくださいね

カテゴリ サイキックプロテクションの記事はこちらをどうぞ

         ↓

http://baron0105.jugem.jp/?cid=16

 

 

ランキングに参加しています ポチしていただけると私の励みになります

2つもお手間をかけますが、よろしくお願いいたします


人気ブログランキングへ


にほんブログ村

いつもありがとうございます

 

 

 

 

 

 



2017/09/21 (木) 11:33 | スピリチュアル
- | comments(0)

こんにちは くうです

 

赤ちゃんは大人が思っているよりも、敏感です

物心つくまでは、みんなそうです

場の雰囲気や、特に世話をしている肉親の心を

キャッチして育っています

 

自分ではない他者や場からのネガティブさをキャッチして

あなたのオーラ上に入ってくるとき、いわゆる「チャクラ」を

通ってきます

 

子どもは、具合が悪くなるときに「お腹が痛い」といいますよね

これにも霊的な意味があります

ネガティブなエネルギーがオーラからチャクラに入る時

肉体にある7つのチャクラのどこかから侵入するのですが、

幼い子は、おへそのチャクラがそうしたエネルギー変化を

感じやすいのです

第2の脳でもあり、外から取り入れた食べ物などを「消化」する部位

のチャクラです

また、他者の感情を受ける部位でもあります

 

お母さんが優しくお腹をさすったら、おへそのチャクラが

守られます

 

お母さんの愛が手の平を通しておへそ辺りに流れこむ

というエネルギーの流れになります

それは、「安心」と「癒し」のエネルギーで、実際に痛みを

和らげてくれます

 

そのように決して気のせいばかりではないんですね

 

赤ちゃんとお母さんが、癒しというエネルギーの原点かも

しれませんね

ランキングに参加しています 2つもお手間をかけますが、

応援のポチをよろしくお願いいたします


人気ブログランキングへ


にほんブログ村

いつもありがとうございます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは くうです

 

樹木の陰陽の性質について、記事を進めてきましたが

 

先日、神域で「ご神木」についての個人的な感想を

書いたりもしました

その記事はこちら↓(御神木)

http://baron0105.jugem.jp/?eid=1998

 

 

今日も個人的な雑感でもありますが

聖域の樹木についても話してみたいと思います

 

神社という聖域においては、植えられた木もありますが

その場の清浄さがもともとあって、そこで神事をおこなったり

祀ったりすることで更に神域、聖域として機能する場にして

そこに「神さま」と呼ばれる存在に鎮座してもらうという

考えかたがあるように思います

 

ですので、神社を「鎮守の森」と呼んだり

伊勢も原生林を管理しているように

自然、山や海など清浄な地を守るのでしょうね

 

自然のパワーを借りて、言いかえれば眷属神の皆様と

「結界」を為し、いわゆるマイナスエネルギーである

「穢れ」を寄せ付けないなど

境内の中に私たちが入るに際して、木もその役割を担っているように

感じます

 

あくまで個人的な見解ですが、神社も陰陽が混在して

バランスがとれているのでしょうが、あえていうと

「陽」のパワーが優勢に感じます

 

それに対して

お寺の役割は異なるものです

陰陽のバランスであえていうと「陰」のパワーの役割が

大きく感じます(無論、陽のありながらです)

 

神社と違い、更に管理された植樹により境内も作られています

松などに混じってですが、

神社にはまず見かけることのない「シュロ」「ソテツ」などの

南国風の木です

お寺によく植えられていますよね

 

思うに、どちらかというと「陰」のパワーの多い場環境の

お寺は、「陽」のエネルギーを出すシュロやソテツで

陰と陽をバランスよく保とうとしているのではないかと感じるのです

 

陰のパワーも陽のパワーもバランスよくあるところに行くと

その場空間からも私たちは「あ〜癒される」「慰められた」「元気になった」

と感じるのだと思います

 

気を感じるようになってから

樹木への目線がちょっと変わった私の感想です^^

 

最後まで見てくださってありがとうございます    くう

ランキングに参加しています ポチしていただけると私の励みになります

2つもお手間をかけますが、よろしくお願いいたします


人気ブログランキングへ


にほんブログ村

いつもありがとうございます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



2017/09/19 (火) 11:04 | スピリットガイド
- | comments(0)

こんにちは くうです

 

今日は先日も記事にした

私たちと樹木のエネルギーについての続きとなります

 

前回は、浄化を手伝ってくれる樹木についてお話ししましたが

今回は、

パワーを与えてくれる樹木のお話しです

 

樹木は、天からのエネルギーを上から通して土の根っこまで

降ろしエネルギーを循環させています

私たちも「気」を巡らせるときにイメージをする際

「木」になりきり行うと、速やかに気を補う事ができるんですね

 

木からパワーをいただくときには、

その「木」の下で

あなたが木になりきるイメージングをしましょう

 

樹木にも「陰陽二つのパワー」があります

 

陽のパワーを持つ代表は、 シュロの木やソテツ

シュロの木

ソテツの木

 

陰のパワーをもつ代表は、 松

です

 

無論、葉っぱが枯れかかったり、元気のない木からパワーを

もらうのは遠慮します

 

「少し元気を分けてください」と断ってから

木の下でイメージングをする、そっと幹に触れるなどします

 

木の温かみや葉や枝や幹からエネルギーの動きを想像してみます

 

自分の頭上、頭頂から会陰までパワーが充填された、と感じたら

「ありがとう」と感謝をいって

木から離れます

*幹に耳を当てると、ポコポコと木の音がする場合も

あります^^「ああ〜君も生きているんだね」と実感して

ほっこりしますよ

〜〜〜

浄化を手伝ってくれる樹木についての記事は

こちら↓を参考にしてください

 

http://baron0105.jugem.jp/?eid=1999

 

皆さんの身近でお気に入りの木が見つかると良いですね

ご慈愛くださいませ                  くう

 

ランキングに参加しています ポチしていただけると私の励みになります

2つもお手間をかけますが、よろしくお願いいたします


人気ブログランキングへ


にほんブログ村

いつもありがとうございます

 

 

 

 

 



2017/09/18 (月) 12:05 | 身体と心身
- | comments(0)

こんにちは くうです

 

台風の影響で大気圧が変動しますので

エネルギー的に敏感な方は身体に影響がすでに出て

おられるのかもしれません

気分の変調や身体的な痛み、不快症状などとして、肉体の表面に

出やすいので、自覚症状として浮き上がるのです

つまり、嵐という気の変化により、日頃はひそめていた肉体のアンバランス

に気づきやすくなるわけです

その不快な気持ちのまま「嫌だないやだな」の気持ちで保持すると

そのまま嫌なままの自分になるので、ちょっと気分を変えることを心がけると

良いかと感じます

 

こうした時には、無理をせずに体を休ませることです

人にも「血圧」という数値がありますね

ストレッチや深い呼吸や休息をうまく組み合わせて過ごしましょうね

「嵐」というレベルは、大きな変容のサインであります

4大元素でいうと、土、水、火、風がすべて合わさると「嵐」に

なります!

自分も変化を起こしたい場合には、自然の精霊のパワーを借りてみましょう!

嵐と共に必要のない感情や想いを吹き飛ばします

そして、リニューアルした自分をイメージします

イメージする力で心身をリフレッシュしてみましょう

 

更に不調な時に実際に対処する方法を知っているとすごく

助かりますよね^^

 

最近の記事は、中医学(古代中国からの学問)の考えに基づいた

「陰陽」で気、つまりエネルギーのお話しを続けているところです

(個人的に5年前から気功学、気功療法を学び続けていますので

その学びや体験をもとにブログに記事にしています)

 

例えばですが

「耳鳴り」あるいは「めまい」などの自覚症状が出た場合は

中医学では、「腎」の機能が弱っているとみます

「腎」は西洋医学でいう腎臓の臓器のみを指しているのではなく

腎の気、という生命エネルギーを指しています

 

耳鳴りやめまいがする(つまり疲れ)ときは、

腎を意識して「お手当」すると楽になりいいですよ

 

もっとも簡単な腎のお手当てを紹介します

 

<腎(腎兪)のお手当て>

 

腎経、といって腎のエネルギーが流れる通り道があります

ちょうど、背中を背骨を挟んで通っています

その代表的な部位点として、「腎兪」というツボがあります

*腎兪の位置です

手の平を当てる時の参考にしてくださいね

 

・自分の手を回して、腰のくびれの辺り(腎の部位)を両手で温めるように

 してみてください

 

・温かさがじんわり感じられたら、その温かな癒しのエネルギーが

 手の平から「腎」に浸透していく様子をイメージします

 

・良い気がしみ込んでいく。。。と認識しながら

 両手のひらでゆったりと腎の部位をさすります

 

・ああ〜〜気持ちいいな〜と感じるのであれば、確実にあなたの

 腎は癒されている、「気」が入っているということになります

 

とっても簡単なので、疲れたな〜と思ったときにそっと

手を当ててみてくださいね

 

台風の影響で何かとたいへんですが、心身をご慈愛くださいませ  くう

 

ランキングに参加しています ポチしていただけると私の励みになります

2つもお手間をかけますが、よろしくお願いいたします


人気ブログランキングへ


にほんブログ村

いつもありがとうございます

 

 

 

 

 

 

 



2017/09/17 (日) 11:36 | スピリチュアル
- | comments(0)

こんにちは くうです

 

樹木と人との関係性においても

善き交流をする方法がありますので、記事にしたいと思います

 

森や山、自然の中で過ごしていると、心身共にリフレッシュできるのは

その土地の自然環境から、たくさんのエネルギー、恩恵をいただいて

いるからですよね

それ自体が十分に素晴らしいことです

 

更に樹木に接する時に、こちらが「意図」をもって

私たちの心身に溜まった「邪気」を発散するのを手伝って

もらうこともできるんです

 

その一例を具体的に紹介します

 

まずは、

・気にいった木があれば、その木でOK

 *好きな木は、あなたにとって「相性の良い木」です

  あると、ラッキーですね^^

 

・まだ見つけられない場合

 *邪気を発散するには、楠が最適です

  楠でなくても、成長の早い木で、葉っぱが黄緑がかった色です

  そして、老木でなくまだ若い木(10年〜20年)をみつけてくださいね

  邪気を発散させてくれるのは見た目でいうと、

  ふわふわと軽やかな印象の優しい感じの木がそうです

 

 気になった樹木の傍でしばらくとどまってみてください

 なんだか気持ちがよくなった すっきりすると感じたらOKです

 

  (我が家では、サクランボの木や、ケヤキの木でします)

 

・ベンチがあれば、そこでしばらくぼ〜〜っとしましょう

 

・「少し私を癒してください」と、そっと触ってみましょう

 *目を閉じて、その木の上の葉っぱから枝、幹を通り

 あなたの手の平を通して「気」が入ります。

 そしてまた、手の平から樹木の幹を下にさがり、土の中の

 根っこから、自分に必要のなかった邪気が出ていきます

 

邪気を出すのを手伝ってくれた樹木に「ありがとう」と感謝の気持ちを

伝えて離れてくださいネ

 

木にも自浄作用があります  一日経てば若い元気な木でしたら回復するでしょう!

老木に手伝って〜は、酷ですので、遠慮しましょうね

 

自分の肉体を動かして邪気を発散する方法はこちらに記していますので

参考にされてみてください    

 

こちら

 

9月9日付け <マイナスエネルギーを自分で出す動き>

       ↓

http://baron0105.jugem.jp/?eid=1993

 

樹木のお話しは明日以降に続きます

これは、楠(くすのき)の木です

 

こちらは 欅 けやきの木です

 

枝ぶりから佇まいも優しい印象をもっていますね^^

 

 

ランキングに参加しています

ポチしていただけると私の励みになります

2つもお手間をかけますが、よろしくお願いいたします


人気ブログランキングへ


にほんブログ村

いつもありがとうございます

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 



2017/09/16 (土) 11:28 | 身体と心身
- | comments(0)

こんにちは くうです

 

今日は、まったく個人的な話であることを

お断りしておきたく思います

 

御神木と呼ばれる樹木が存在しています

大切にその地を守っている樹木です

 

以前、そうした御神木をみつけると

「わぁーすごいよ、この木」「触ってみて〜」「感じる〜〜」

と周りにわかるように騒ぎながら、ペタペタ触る、抱きつく

などする情景を何度か見たことがあります

 

そのたびに不快というか複雑な気持ちになりました

 

なんでも、樹木がパワースポット的なはやり?感覚で

もしかしましたら、今現在もそうなのでしょうか?

 

無論、石でも土でも、空も雲もあなただって

「氣」つまりエネルギーをもっています

確かに、意識しようとしまいと、そうした自然の存在たちから常に私たちは

天地万物から無償のサポート、エネルギーを分けてもらって

生きているわけですが

 

とにかく何でも、どんどんもらおうもらっちゃえ!いいじゃんいいじゃん!

の感覚で動いているのは、どうなのかな?と思ってしまいます

 

例えて言うと

生きている樹木に、いきなり触れる行為を人同士に置き換えると

急に見知らぬ人に抱きつくのと変わりません

まったく無礼な話になってしまいます

 

しかも、一方的にエネルギーをもらおうとするのですしね

 

私自身は、その土地の浄化や結界を守るために

働いてくれている樹木、ご神木に対しては

触ろうとは思いません 

誇り高く毅然とした「気」をまずは感じるからです

なので

「長い年月をいつもご苦労様」と心の中でリスペクトするのみです

ご神木のそこで生きつづけている存在理由を思いやることが

何よりです

 

感じるから、何でも許されてはおかしいことになります

感じるのであれば、相手(ここでは樹木)の意識も読み取って

はじめて、その樹木、ご神木と繋がることになります

そして、お互いの交流がはじまり真のサポートの意味や

エネルギーの理解が進むのではないでしょうか?

 

私も

一般の樹木、庭の木からは「気」を分けていただくことはあります

実際、植物や樹木は私たちにいつもエネルギーをサポートしています

私の場合は「今から少し、私にわけていただけますか?」と許可をもらいます

心の中で穏やかに問いかけるだけでもよいのではないでしょうか?

 

それからおもむろに

その木の下に立つ、そっと葉に触れてみる、幹に手を添えてみるなどすると

その木の想いが入ってくるはずです

 

読んでいただきまして、ありがとうございます  

 

明日に続きます

ランキングに参加しています 2つもお手間をかけますが、

応援のポチをよろしくお願いいたします


人気ブログランキングへ


にほんブログ村

いつもありがとうございます

 

 

 



2017/09/15 (金) 09:49 | スピリチュアル
- | comments(0)

こんにちは くうです

 

昨日は、疲れを陰陽の気によって補う記事を

のせましたが

 

今日は

精神的なストレス、といわれるものについて話してみたいと思います

 

適度なストレスは、人をやる気にさせたり行動するきっかけにもなる

ものです

しかし、過度にストレスがかかると私たちは重い葛藤を抱えてしまい

心身や体調まで崩してしまうことがあります

 

私も過去そうでしたが、やらねばならぬ事が多く

心身ともにハードでしたし、

身体が悲鳴を上げていることにもなかなか気づけなかったように思います

ハードな生活の中にも、オンとオフのスイッチの切り替えが上手

であれば、ストレスも発散できたであろうと、今になって

思います

 

この記事を見てくださっている皆さまは、上手にスイッチの切り替えを

しながら、豊かな過ごしをされてほしいと私は思っています

 

何よりも気がかりなのは、スイッチの切り替えがうまく行かず、

特に長い間にストレスにさらされ続けたために

いつの間にか精神的な不調になり、慢性的な状態になると

何かをしたからじきに良くなる、といったからだの持つ治癒力が

出て来ないほど、疲労困憊することでしょう

 

日頃肉体的にタフであっても、私たちは生身です

いわゆる「未病」という病として現れていない状態の時に

自分を自分で労わるのが大切だと思います

 

ここに簡単にですが

昨日の記事でも紹介したこともあるので

自分の精神的なストレスの傾向は

「陰」か「陽」のどちらかを知るに参考になる状態を上げておきますね

〜〜〜〜

<精神的ストレスの傾向を陰陽で知る>

陽のストレス:短気、怒りっぽい、イライラする、つい大声になる、やかましい

       騒ぐ

 

       *周囲に対してもすぐに興奮します

        陽が過ぎて、陰が足りない状態をいいます

 

陰のストレス:体がだるい、やる気が起きない、気分が晴れない

       動く気になれず横になっていたい 買い物もおっくう

       過去の出来事を思いだしくよくよする

       まだ起きていないことを心配する 

 

       *頭でくよくよと考えすぎ心配します

        陰が強すぎて、陽が足りない状態をいいます

 

今、どちらの状態が強く現れているか?の一つの参考になるかと思います

 

陰も陽もどちらかが枯渇すると両方が枯渇するといいます

そうなると「気」を補う事自体が難しくなります

 

本来私たちは、陰陽どちらも身体にもっています

諸条件により、バランスが崩れた状態の目安として記してみました

皆さま、どうぞご慈愛くださいませね   くう

 

ランキングに参加しています 2つもお手間をかけますが、

応援のポチをよろしくお願いいたします


人気ブログランキングへ


にほんブログ村

いつもありがとうございます

 

 



2017/09/14 (木) 10:56 | 気功
- | comments(0)

こんにちは くうです

 

私たちの体自体、主に水でできていますので

どういう水と接していると、私たちも活性化されていくのか

について記事にしたいと思います

 

中医学でいうと、水は「陰」の性質をもちます

陰のイメージとしては

柔軟性・受容性・女性性・直感・潜在意識、などのイメージです

 

「陰」のパワーを取り戻したい、と思ったときに動ける方は

「水」に接すると良いです

できれば、流れのある水、川とか海とかがいいです

また、「滝」はもっとも活性化した水のエネルギーですが

修行みたいに滝に打たれなくてもいいですよ(笑)

逆に

「陽」は、にぎやか・男性的・行動的・活発などのイメージです

 

「陽」の性質、エネルギーを補充したいときには

「土」に接すると落ち着きます

これからの季節でしたら、山に登る、歩くのもいいですね

ちょっと遠出は無理、という方は

先日、お伝えした「陰」のイメージングや

陽でしたら、庭のガーデニングやクリスタルに触れるのも

お勧めです

クリスタルがすべて「陽」ではない場合もありますが

すべてのものは(私たちもそう)陰と陽の性質を両方併せ持って

存在していますので、あまり厳しく分けて考えなくても大丈夫です

 

自然界にはバランスよく陰陽のエネルギーが新鮮に豊富にあります

自然はいつでも私たちを癒そうとしているのです

 

そのように

少し意識することで、自分を労わってあげてくださいね

 

ランキングに参加しています 2つもお手間をかけますが、

応援のポチをよろしくお願いいたします


人気ブログランキングへ


にほんブログ村

いつもありがとうございます

 

 

 

 

 

 

 



2017/09/13 (水) 11:15 | 身体と心身
- | comments(0)

こんにちは くうです

 

幸せになりたい 

豊かになりたい

 

という願いは、みんなの共通の意識ですよね

 

この、なりたい、、、という願いの言葉を置き換えます

 

幸せを感じたい

 

豊かさを感じたい

 

この言葉のほうが、しっくりきませんか?^^

 

そうなんです

私、あなたは、幸せを感じること

豊かさを感じることをしたくて、ここに生まれてきました

 

もっとも願い、必要としているのは

感情体験です!

 

すっぱいも甘いもすべて体験中、ともいえますね

 

この

幸せや豊かさの感情を味わうに関して

ネックになるのも、自分の感情がどこにあるか?ですよね

 

恋人がいないから幸せではない

もっと収入がないと豊かではない

などなど・・・

出てきますかね?不平と不満が

 

じゃあ、

幸せを感じる瞬間もありませんか?

お金を使って何か善きことを家族や自分にしましたか?

いいや、全く!ない、という方はいらっしゃらないでしょう

 

実はです

私たちの持つ意識は、向いたその意識の状態で今が確定するように

できています!

 

不足や不満の感情の方にウエイトがかかって占められていると

今のあなたの状況は、「ない」「ない」のほうで現れます

 

幸せ・豊かさを感じる瞬間、ひとときが不平や不満の感情よりも

多くを占めると、 あなたの状況は幸せで豊かなのです

 

これは、あくまでも人と比べてない考えかたです

(人との比較目線ですと・・・う〜〜んつらいですね)

 

不足感や不満をバネになにくそ!と行動で状況を変えれる方の

場合は、いわずもがなですね

 

情報過多により、自信をもって生きていくのが難しい時代では

ありますが

<皆それぞれの才能があるのですのにねぇ〜

なんでそう難しく考えるの?考えすぎは身体によくないでしょ>

(大天使チャミュエル曰く)

 

自分はどんな時に

幸せの感情

豊かさの感情を

もてるのか?もっているのか?

 

静かに心に問うてみること

 

お財布振ったら豊かになる、とかの引き寄せ?でなく

あなたの感情がどこにあるか?

一見回り道のようで、感情という私たちが持っている一番大きな

エネルギー(意識)を問うてみましょう

きっと自分の才能が見つかるはずです

 

チャミュエル大天使

<私は見つけること探し当てることが得意  ふふっ

私の出番がきたわね>

 

(*久しぶりにチャミュエルさまがのぞいてこられましたね

TVのドラマ仕立ての演出が多いように感じます)(笑)

 

秋の夜長にいかがでしょうか?

ランキングに参加しています 2つもお手間をかけますが、

応援のポチをよろしくお願いいたします


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 いつもありがとうございます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



2017/09/12 (火) 10:05 | スピリチュアル
- | comments(0)
| 1/145PAGES | >>