http://mental.blogmura.com/healing/

時空の詩

光の使者バロンと共に、明日につながるメッセージを届けています

こんにちは くうです

 

おそらく、私個人だけの感覚ではないと思うので、ここに記しておきますね

 

7月の後半には、すでに嵐の予感はありましたが、8月に入り

そのど真ん中に身を置いてるような日々が続いております

 

揺さぶられている、、、そのような心境や状況です

 

視えないエネルギー領域で感知しますと

8月に入ってから、嵐のようなエネルギーが

更にさらに強められて私達の領域にまで降り注いでいます・・・

 

一気に今までの観念が変化するような出来事も体験しやすくなっています

 

高温のせいだけではないと思います

体調を崩しやすいこと以外にも、周囲で間接的に自分へ、

あるいは、自分自身に直接的に起きる肉体の不調やあるいは激しい感情や思考

の噴出

あるいは精神的な影響 観念の崩壊など

今までの安定したものが、幻影になり、新しいものを構築しなければならない

状況を体験する

 

皆さまはいかがでしょうか? 体感覚や変化が出ていませんか?

 

この時期は

原因不明の体調不良は、弱い部位から吹き出てきやすいです

これは、なお一層その部位に意識を向けてケアするサインです

 

痛みや不調を自覚した時には、どうしてそこに痛みや不調が現れたのか?

自分の体ですので、今までの自分の過ごし方を振り返ってみることです

 

また

直接自分が原因でなくても、周囲の影響力も強くなっています

こういう時には、なお一層の冷静さ、霊性を発揮しましょう

簡単なところでいうと、グラウンディングと「感謝」の念です

 

自分自身に直接起きる「変容」も起こりえます

これまでの価値観や観念の崩壊と再生です

ここは

自分を「信じること」です

 

焦って結論を急がない事!

「変容」のまっただ中に居るのであれば、

どのような変化も必ず順調に進んでいる!と信じることです

 

どうにか自分でできる、という枠を超えたことが起きた時は

私はこの流れに身をゆだねることができる、と自分を信じることに

しているのです

 

今 現状が大変な方にお伝えします

試練は乗り越えられるからあなたに与えられたのです

 

自分を信じて淡々と清々しく過ごしていきましょう!

ランキングに参加しています ポチしていただけると私の励みになります

2つもお手間をかけますが、よろしくお願いいたします


人気ブログランキングへ


にほんブログ村

いつもありがとうございます

 

 

 

 

 

 



2018/08/16 (木) 18:32 | スピリチュアル
- | comments(0)

こんにちは くうです

 

残暑お見舞い申し上げます

 

お盆休みをいかがお過ごしでしょうか?

 

さて

先日メッセージをお届けした際に

メッセージに加えて、御自身で行うことのできるイメージングを

参考資料として送らせていただきました

 

実践されるか否かは、ご本人の自由意思ですので

皆さま、どうされたかな?と思ってはおりました

 

私自身で実践するとかなりの手ごたえがあったので、お役に立てるかな、と

添えた資料でした

 

霊的な守護動物と出会うためにイメージングを実践されたYさまから

貴重で素晴らしいレポートをいただきましたので

ここに紹介させていただきます

 

Yさま 掲載のご許可いただきありがとうございます

 長文なので、2回に分けてご紹介いたします

〜〜〜〜〜

*Yさまからのレポート*

 

くう様
今回も素晴らしい企画をありがとうございます。
感想とイメージングのご報告させていただきます。
8月7日、眠る前に布団に横たわりイメージジングしようとしたところ、
CDプレーヤーが壊れており、
音楽がかけられてなかった為、音楽無しで練習がてらイメージジングを試みました。
何者か気配は感じましたが、姿はイメージできませんでした。
8月8日、仕事を終え、帰り道、川沿いを走っていると
(僕は自転車通勤しております、ちなみに毎日往復20劼任(笑))、
川の傍の茂みから虎が現れ僕に向かってくるイメージを感じました。
そして虎は僕の自転車と並走しました。
虎は「お前は勇気が無いと言っているが、俺から見れば勇気を持っているぞ、俺は勇気を知っているからな。
だからお前が更に勇気を大きくしたいなら、力を貸してやる。
今のお前に必要なのは真の『思いやり』だ。まだまだ自己中心性がお前には多々残っている。
本当に相手を思う事を意識してゆけば良い。我が無くなるから。それがお前の望みにつながる。
真剣に相手の身になって考え感じろ。」
そう言っていると感じました。
そして、虎は川沿いの茂みに消えて行きました。
川沿いの道を越え、スーパーに寄り夕食を買い物しました。
買い物を終え自転車に乗ろうとしていると、スーパーの駐輪所で飼い主を待つ犬と数秒目が合いました。
その犬の毛並みは、黒と茶の虎柄のような縞模様でした。

再度自転車での帰路の途中、深泥池辺りで虎は数回現れました、
とても軽やかな動きをしているイメージを感じました、
その後アパート近くの山の茂みにも、現れたので、
「これからも僕の傍にいてください。」と願うと
承知してくださったように感じました。
〜〜〜〜〜
以上 前半部分でした
いただいたレポートは明日以降に続きます
〜〜〜〜〜
くうの感想)
素晴らしいイメージ体験をされています
Yさまのセンスを感じますね
Yさまは 
最初のイメージングの試みの後で、虎に出会われています
初めは気配であったのが、虎として姿を見、そして意識を言葉化して
受け取っていらっしゃいますね
ここに1日間の「タイムラグ」がありますね
タイムラグは、こちらとあちらの次元の違いで起こり得る現象でもあります
瞬時に言語化する場合もありますが、始め時点では、タイムラグが起きるのは
次元間の旅によるものですので、決して不具合ではありません
あちら側に意識を合わせること、つまり 守護動物のいる領域へ自分の意識を
もっていくわけですので、複数回試みることはとても有効な手段なのですね
続きます

ランキングに参加しています ポチしていただけると私の励みになります

2つもお手間をかけますが、よろしくお願いいたします


人気ブログランキングへ


にほんブログ村

いつもありがとうございます



2018/08/15 (水) 17:52 | 有料企画
- | comments(0)

こんにちは くうです

 

守護動物からのメッセージをご希望いただいた皆さまに無事

届けることができました

 

丁寧なご感想もたくさんいただきました ありがとうございました

 

守護動物は、霊的な動物を指しています

身近なペットそのものや好きな動物だけの範疇にはとどまりません

ですので、好きな動物(身近な)が守護してくれている、と考えて

守護動物の名前だけを知ったら、あれれ??という違和感もあったかもしれません^^

 

でも、その霊的な動物から伝えられる「メッセージ」を受け取ると

ああ、そういうことか!と納得されて受け取れた、と私に教えてくださいました

 

メッセージを伝えに来てくれた、霊的な動物が

現実の状況においても、あなたの背中を押したり力を貸してくれますように!

ランキングに参加しています ポチしていただけると私の励みになります

2つもお手間をかけますが、よろしくお願いいたします


人気ブログランキングへ


にほんブログ村

いつもありがとうございます

 

 

 

 

 

 



2018/08/13 (月) 16:48 | 有料企画
- | comments(0)

こんにちは くうです

 

昨夕、一匹の野良猫が天国へ旅立ちました

10日前に傷だらけで姿を現したかと思うと行方不明になり、

私が浜松から帰宅すると、突然庭に姿を見せましたので保護して

病院にも診てもらってできる限りのことを、と一泊点滴治療とお願いしましたが

とうとう回復しませんでした

 

今朝は動物の霊園に連れて行き見送ったところです

 

空き地に捨てられていた猫を保護し、面倒を見ていましたが

野良猫は、事故や動物のけんかに巻き込まれて命も短いそうです

 

この猫ちゃんも誰かに捨てられたのです

気の優しい穏やかな猫でした

他の野良猫に餌を横取りされても我慢するような猫でした

 

短くも儚い命ですが、彼女は精一杯この世を生きました

 

霊界へ還り、動物の集合意識領域でゆっくりと休んで遊ぶでしょう

 

私も母も無念で悲しいですが

猫ちゃんは、純粋な存在です 罪がないのです

そして猫たちは、

光を降ろし、場空間の浄化を請け負ってくれています

 

罪深い人間とは異なり、執着なく一瞬で旅立ち、そしてあちらでくつろいでいるだろう

と私は信じています

 

今までよくがんばったね ありがとう!

ランキングに参加しています ポチしていただけると私の励みになります

2つもお手間をかけますが、よろしくお願いいたします


人気ブログランキングへ


にほんブログ村

いつもありがとうございます

 



2018/08/09 (木) 13:56 | スピリチュアル
- | comments(0)

こんにちは くうです

 

ただいま企画応募中の

〜聖なる守護動物からのメッセージをお届けします〜

への応募を、明日をもって終了させていただきます

 

霊的な守護動物を探求していくことで、私にも新たな発見が

ありました

 

古来に人が感知した霊的な動物

想像上のユニコーンや人魚、神獣

多くの妖精や精霊たち

私達と共に地球上で命を育む動物たち。。。

身近で飼われる猫や犬、フェレットたち

 

それぞれが、光を保持する、あるいは降ろす役割を担っています

 

彼らはありのまま ただ存在するだけで、大きな役割と意味を

体現しているわけです

 

人も本来はそうであったはずです

等身大の自分であることと、更なる霊的な向上は両立するのです

 

霊的な動物に接してみたい方からのご応募を明日まで受け付けておりますね

 

応募についてのホームページはこちらです ↓クリックして入れます

 

http://jikuu-no-uta.jimdo.com/2018-夏-あなたの聖なる守護存在からのメッセージ/

 

どうぞよろしくお願いいたします              くう

ランキングに参加しています ポチしていただけると私の励みになります

2つもお手間をかけますが、よろしくお願いいたします


人気ブログランキングへ


にほんブログ村

いつもありがとうございます

 



2018/08/06 (月) 16:48 | 有料企画
- | comments(0)

こんにちは くうです

聖なる守護動物からのメッセージのお届けを本日より開始しています

 

今回の企画もまったくの新しい試みです

まさに今、生み出す苦しみを味わっているところです(笑)

降りてくる情報をどう整理するのか?

守護動物の多様性にアップアップしているところです

特にですね

守護動物とのご縁は、生まれ変わりの何世代か前につながっていたりしており

ドラえもんのように、未来世からやってくる場合もあるようで、紐解きに

時間がかかっております

 

お届けまでに2週間前後と、み繕っていましたが、

更にお待たせしてしまうかもしれません(汗)

何卒ご了承くださいませ

〜〜〜〜〜〜〜

さて、本題に映りたいと思います

 

Iさまからいただいた、ハイヤ―セルフとの対話報告より

後半(第二部)を紹介させていただきます

 

*前半前半(第一部)は、こちらから入れます

             ↓

 http://baron0105.jugem.jp/?eid=2284

 

Iさま ありがとうございます

〜〜〜〜

<Iさまより頂いたレポートの紹介>

*ハイヤ−セルフからの言葉意識の部分は「青」でまとめています

 

前回の続きです。

「リラックスすることが必要ということはわかるのですが、
どうしてもリラックスできない時があるんです。
特に私は小心者なので目の前に起こったことに過剰反応してしまうことが多く
自分で状況をどんどん悪くしてしまうことがよくあります。
そんな時はどうすればいいのでしょうか?」

<リラックスしようと思っていてもできない。
確かにそういう時はあるね。
そんな時は、目の前で起こっていること
感じていること、全てをただひたすら受け入れてみること。
全てを受け入れることを試みてみる。
大きく深呼吸して呼吸を整え、まだ起こってもない未来のことや
過ぎてしまった過去のことを考えるのをやめて
今、自分のいる場所に意識を向けてみる。
例えば、周りから聞こえてくるいろいろな音に耳をすまして
みるのもいいし、目の前にあるものをじっくり見回してみるのもいいだろう。
自分が感じている感覚、感情に意識を向け
今、自分は何を聞き、何を見、何を感じているか
散漫になっている自分の意識を今この瞬間の感覚に引き戻す。
そうすると少しだけ、気持ちの中に余裕が生まれてくる。
そうしたら、
今、自分に起こっている全てのことは
その時の感情も含めて、自分にとって必要なものなのだと受け入れてみるのだ。
そうすると今度は、今自分にとって必要なことが少しづつ見えてき始めるだろう。>
「わかりました。
確かに私はあの豪雨の中心配ばかりしていました。
早く福岡に向かいたいと焦るのですが
カーナビの進路がどんどん変わり、車を走らせているにもかかわらず
短くなるはずの到着時間がどんどん伸びていくんです。
高速も通行止めになり、幾つかの道が浸水し始めてその度にカーナビのさす進路が
変わっていったのに気がつかず
どこに向かっても道が浸水している状況に
すっかりパニックに陥ってしまいました。
そのうち、車は渋滞に巻き込まれ動けないのに水位はどんどん上がってきます。
この車はいつまで走れるのだろうと怖くてたまりません。
幸い、隣に乗っていた主人は冷静でした。
主人は車の運転はしないのですがずっと冷静に対応してくれたのはありがたかったです。』
<君のことを一生懸命フォローしてくれていたね
(笑)本当は、彼も怖かったと思うよ
君が、パニックになってしまったので何とか
支えようとしてくれたんだね。よく頑張ってくれたよね(笑)>
「そうですね。
そのおかげで、途中からとにかくハイヤーセルフ様に
声だけはかけることができました。
だけどコンタクトを取るどころではありません。」
<(笑)確かにそれどころではなかったね>
「何度か呼びかけても、つながらない感じがしたので今の私ではダメなんだと
諦めていました。
そして
途中から山を越えるコースを選びました。目的地に行く道はそれ以外は渋滞で車が全く動いていなかったんです。
この雨の中、山を越える抜け道は無謀だなと思ったのですが
とにかくそこにはいたく無かったし福岡で待つ甥っ子のところまで行きたかったんです。
山道にさしかかると道は土混じりの水が流れまるで川のようでした。
見たこともないような光景に
一瞬引き返そうかなと思いましたが上の方から車が来たので行けるところまで行ってみようと
車を進めました。
川のようになった坂道はさすがに怖かったです。
途中何台も車が立ち往生しており、道に木が倒れてきていたりと
胃の痛くなる状況でしたが
その時からは、なぜだか引き返すよりはこのまま前に進むんだほうがいいと
いう気がしていました。
山を下りかかってきてホッと一安心した時
すごい音がして、道の横を見ると茶色い川が唸りを上げて流れていました。
そこはもう、道が削られ川の水が氾濫し始めていました。
けれど進まなければと思いました。
その時、川の反対側の山の方から石混じりの泥流が流れてきて
石が車に当たり始めました。
その前には車が一台、そこで止まっていました。
その車が、危険を感じたのでしょうかバックでこちらに下がり始めたんです。
私も下がろうかと思いましたが
その時、とっさにクラクションを鳴らしその車を前に進むように促してしまいました。
ただでさえ怖い思いをしていたその車の人を驚かせて申し訳なかったと悔やみましたが
私は気がつかなかったのですが、主人から見たらその車のすぐ後ろには大きな石が転がっていたそうです。
雨で見えていないようだったので、あのまま あのスピードで下がっていたらその車は石に乗り上げて
いたかもしれないと言っていました。
無事に山越えはできましたが、
私たちが通って間もなくそこは川の氾濫と土砂崩れで通行できなくなったそうです。
そして、私たちが抜け道を探しながら走っていた道も、完全に水没してしまっていたのを次の日のニュースで知りました。
あとで主人に、前の車に 引き返しちゃダメ!!前に進んで!! と叫びながらクラクションを鳴らした私は別人だったと
笑われました。
無事に山越えをしたことで、ホッとしたこともありやっと落ち着いて考えることができるようになりました。
<どのように思ったのかね?>
はい、結局焦ったことで冷静さを失いどんどん状況を悪くしていったのだと思います
カーナビは通行止めと渋滞の道を避けて遠回りでも安全に進める道を選んでくれていたのに
焦るあまり冷静さを失い次々コースを変え道を逸れたばかりに最も危ないところに入ってしまった。
つまり、目の前に起こっている状況をあるがままに受け入れていればこんな思いをしなくて済んだのです。
先ほど、仰ってくださった通りです。
目の前で起こっていることを受け入れる気持ちでいればきっともっと冷静な判断ができたはずなんです
悪い状況が起こっていると信じ込み、それをベースに物事を見てしまったので無意識に悪い状況の方を次から次へと選んでしまう
それを今回とてもわかりやすく体験してしまいました。」
<そうだね、それはこれからの君にとってとても大きな良い学びだったね。>
『途中何も答えてくれない
助けてくれない
と正直思っていましたがそうではありませんでした。
これは私にとっては必要な学びでした。
そしてちゃんと守ってくださいました。
本当にありがとうございます。』
<それはよかった。
私も嬉しいよ。
そしてご主人にも感謝しなくてはね。
(笑)ご主人も生きた心地がしなかったと思うよ(笑)
君も、よく頑張ったね。
よく途中で気がついて持ち直したね。>

「こうして後から文章にして振り返ってみると状況が客観的に見えてきました。
しばらくは、ドキドキした感じが止まらなくて
時々手が震えたりしていました。
けれどこうして文章化することで自分でも整理することができて
結構笑えたりします。
笑い話になってよかったです。」
<大丈夫!  君は大丈夫なんだよ。
君はこれを経験することでずっと楽に生きていけるようになったんだよ。
君は、自分のことを臆病だというね。
確かにそうかもしれない。けれどその反面それを楽しめる気持ちも持っている。
いろいろなことを笑い飛ばす力も持っているよ。
自分の力をもっと信じてほしい。
そうすれば、もっともっと楽しく自由に生きていくことができるんだよ>

長い報告を読んでくださってありがとうございました。
この一ヶ月、なかなかスムーズには行かないこともありご心配をおかけしましたが
私にとってはとても濃い一ヶ月となりました。
いくつもの学びがあり、こんなに自分と向かい合ったことはなかったように思います。
くう様やバロン様に支えられハイヤーセルフとの対話を続けてこれたことは素晴らしい体験でした。
このひと月でハイヤーセルフの感じ方も変わりました。
最初の頃より明るく軽やかで朗らかなイメージなのです。そして包み込むように温かく優しい。
昨日、不思議でした。
人間関係でちょっとしたことがありなんだか少し疲れ横になりました。
寂しさがこみ上げてきました。
そうしたらふっと何かが近くに来て私を優しく包み込み
いつものハイヤーセルフが言ってくれるように「大丈夫!大丈夫!よくやっているよ。
よく頑張っているね。」とまるで頭を撫でてくれているような感覚がありました。
涙が出てきました。
そうしたら突然電話が鳴って、仕事で県外に行っている主人が
「なんだか、急に思い出して電話しようと思った」って言うんです。
主人にいろいろ聞いてもらって話をして気を取り直すことができました。
もしかしたら、ハイヤーセルフがまた私を元気付けようとしてくれたのかもしれません。
本当にありがたいです。
確かに、一人ではないと感じています。
このようなご縁を本当にありがとうございます。
まだまだ、うまく受け取れることができていないように思いますので
このまま、もう少しハイヤーセルフとの会話のレッスンを深めたいような気もしております。
またご相談させていただきたいと思います。
〜〜〜〜〜
以上が Iさまからの対話レポートです
実際に起きたこと、実体験には真に迫る説得力があります
視えない領域の存在って、いたらいいよね、と
ぼんやりとした、気のせいかもしれない感覚ではないもの
その感覚は、対話という意識を合わせる練習で磨くことができます
ハイヤーセルフが自分にとってどのような存在なのか?
どのようにコンタクトをするのか?
視えない領域からの見守りとは?導きとはどのようなことか?
あなたは知っていくことができるのです
今回いただいたレポートに、視えない領域との交流とエッセンスが
ぎっしりと詰まって明らかに示されていました
Iさま 貴重な体験をお話しくださり、ありがとうございました   くう

ランキングに参加しています ポチしていただけると私の励みになります

2つもお手間をかけますが、よろしくお願いいたします

 


人気ブログランキングへ

 


にほんブログ村

いつもありがとうございます



2018/08/04 (土) 18:49 | スピリットガイド
- | comments(0)

こんにちは くうです

 

私はバロンと共にハイヤーセルフと再び繋がり対話を行なうための

レッスンを開いています  その中で

 

レッスンを受けてくださっている中での在る日 Iさまから貴重な体験レポートを

いただきましたので、本人のご許可の元、ここに紹介させていただきます

 

頂いたレポートは

ハイヤーセルフがどれだけあなたを愛しているか?見守っているか?

どのような感覚で私達にハイヤ―セルフは知らせてくるのか?メッセージを送るのか?

視えない領域であるハイヤーさまの存在感が感じられるレポートです!

どうぞ、ハイヤ―セルフからの愛と導きのレポートをご覧ください

*2部に分かれております 本日は1部の紹介となります

 

〜〜〜〜〜

 

<体験レポート> Iさまより

 

前回のメールで書かせていただいた大雨の日のことです。
私は、甥っ子の用事で主人に付き合ってもらい九州に行きました。
主人も、ちょうど九州の方には仕事の関係で訪ねたい所があるということだったので
甥っ子のところに寄る前に久留米市の近くまで主人を送って行きました。
主人は、車を運転しませんので仕事の話が終わるまで私は待っていることにしました。
一時間くらいの予定でした。

けれど、仕事の話が思ったより長くなり
その間、雨がどんどん強くなっていきました。
まだその時は、さほど事態がひどくなっていくとは思っていなくて
せっかく一人の時間ができたのだから
ハイヤーセルフとの会話をしようと川の堤防の近くの広場に車を止めました。

誰もおらず、静かなところだったので集中できると思ったのです。
けれど、なぜか始めると上手く集中できません。
それどころか、何やらザワザワと訳のわからない胸騒ぎがして全く落ち着きません。
どうしたんだろうと不思議に思いながらも
話しかけてみました。
「ハイヤーセルフ様 
どうしたんでしょうか。今日は上手くつながることができていないように感じるんです。」
<どうしてそう感じるんだね?>

「何だかザワザワするんです。
こうしてお話しするようになってから、こんなザワザワ感は少なくなってきてホッとしていたです。
だから、急にどうしたんだろうと思って・・・」
ここで、 何で私はいつもこうなんだろう!と自分を責め始めました。
そうしたら、次は何だかイライラし始めました。
訳がわかりません。
すると、
<場所を変えたほうがいい! 今すぐに場所を変えてごらん。>
「場所ですか?
ここは良くない場所なんですか?」

<ちゃんと自分の心の声を聞いてごらん
なぜ、そんなに落ち着かない気持ちになるのか
ここには、いたくないと言ってるんではないのかい?
そんな時は、すぐに離れたほうがいいよ。
とりあえずここではない場所に移動してごらん。
心配しなくても大丈夫!
こんな時は、場所を変えるだけでも楽になるよ。
さあ、すぐに車を出して・・・>
雨が強かったので、あまり車を動かしたくなかったのですが
なんだか急かされているような気がしたので、とにかくそこを離れ場所を変えました。
後から見てみるとそのあたりは川の近くで、川の水が氾濫し水没した場所でした。
その後、雨の強さは増したのでそれ以上そこにいると動けなくなっていた可能性もあります。

私は、ハイヤーセルフの呼びかけをうまくキャッチすることができず、漠然とした
イメージでしか捉えることができていませんでした。
けれど、助けようとしてメッセージを送ってくれていたのだと思います。
このことについて、後日ハイヤーセルフに聞いてみました。
「ハイヤーセルフ様、
あの時、何も知らず川の土手近くにいた私を助けてくたんですね。
気がつかなくて、すいませんでした。」

<(笑)何度も言っているように いつも側にいて見守っているんだよ。
そして、必要な時には呼びかけている。
気がつくかどうかは、君次第なのだ。
けれどあの時は、よく気がついて行動を起こしてくれたね。
嬉しかったよ。>

『もしもあの時、ハイヤーセルフ様とお話ししようと思わなければ
私は、そのメッセージがわからなかったと思います。』
<大丈夫、君は今こうしてでここにいる。
もしも・・・は、ないんだよ。
今回のことで、意識の向け方が少しわかったのではないかい?
君は、コンタクトを取りながらも、心のどこかでは疑いの気持ちがあり
いまひとつ自信を持てずにいたから
いい機会になったかもしれないね
無駄なことは、何一つないんだよ。
君は、うまくキャッチできなかったと思っているみたいだけれど
私たちが送るメッセージとは本来そんなものなのだよ
あのとき君の感じた胸騒ぎ。
君はあのとき胸騒ぎの意味が分からず自分を責めたね。>
『はい、ああ私はなんでこんなんだろうとちょっとうんざりしました。」
<そうだね、けれどあの感情こそが君を助けるためのものだった。
ネガティブな感情だと一言で終わらせないで、
どんな感情にでさえも意味があると思うんだ。
そうすると、初めて見えてくるものがある。
今、君にとって何が必要なのかがわかってくるんだ。
すべては、君の気づきのためのメセーッジなんだよ。>

「そうなんですね。
そのときの私には見えていなかっただけなんですね。
そう思うとなんだか捉え方が変わってくるように思います。
私は、自分がひとりぼっちのような孤独感を持っていましたが
そうではなく、ずっと守られていたんですね。
安心感というか・・・感謝の気持ちが湧いてきます。」

< 本当の意味で悪いものなどないんだ。
湧き上がってきたその感情や、目の前に起こっている出来事にに対して自分がどう反応するのか。
そこが大切なんだ。
すべて無駄なものではなく人生を楽しく幸せに生きていくための
ものだと知れば、すべてが君を支え、助けてくれ、
道を教えてくれる。
そして、それは君の気持ちが軽やかでリラックスしている時に最大限に働く。>
「そうなんですね。
わかりました。リラックスできる方法をいろいろと工夫してみます。」

対話はまだ続きますが長くなりますので
次のメールに続きを書かせていただきますね。
〜〜〜〜
以上が前半部分、第一部のいただいたレポートとなります
明日以降、後半に続きます
読んでくださってありがとうございます   くう

ランキングに参加しています ポチしていただけると私の励みになります

2つもお手間をかけますが、よろしくお願いいたします


人気ブログランキングへ


にほんブログ村

 

いつもありがとうございます

 

 

 



2018/08/02 (木) 17:42 | スピリットガイド
- | comments(0)

こんにちは くうです

 

命ある私達にとって、食事を摂ることは大切な日々の営み

でもあります

 

私も「食養生」について、記事にすることもありますが

個人的には、体にいいものをバランスよく摂る事については

共感しております

 

例えば

肉は食べない、とか 白米はダメで玄米よ、とか

この業界では、よく聞き及びます

 

こっちはダメです!あなたまだそんなところ?みたいな

以前に

サカナ抜き野菜のみの巻きずしをわざわざお店に注文する人たちのグループと一緒になり、

そんなに肉・魚はダメなのかな??と正直驚きましたが

(反発する必要もないので、その時はその場に合わせて野菜のみの

巻きずしを食べましたが、違和感が残りました)

 

私個人的には、お肉もサカナも美味しく頂きます

まったくゆるいですね(笑)

 

特定の病により、制限のある場合はまた違うのだと思いますが

 

私も毎日食事を作るので

心を込めて愛情たっぷりに食事を作ることを大事にしています

 

皆さん手からエネルギー出てるから、愛を込めれば波動は上がります

そして

命を頂いていることへの感謝を言葉にする「いただきます」「ごちそうさま」

出されたものを、美味しく頂くこと

 

「美味しいね」と周りの者と笑顔で食べる

 

そして自身の血となり、肉となる

 

それで十分ではないか?と思うのです

 

愛情を込めれば、食材の品目や栄養のバランスだって自然と整っていきますよ

 

ゆるすぎるのかなぁ〜

こだわりの菜食主義は、この俺!

 

ランキングに参加しています ポチしていただけると私の励みになります

2つもお手間をかけますが、よろしくお願いいたします


人気ブログランキングへ


にほんブログ村

いつもありがとうございます

 

 

 

 

 



2018/07/31 (火) 14:44 | 身体と心身
- | comments(0)

こんにちは くうです

 

ただいま

〜聖なる守護動物からのメッセージをお届けします〜

という企画をしています

 

皆さまからのご応募を受け付けております

 

この企画の趣旨については

こちら ↓

http://baron0105.jugem.jp/?eid=2276

 

また 応募欄はこちらにございます

        ↓

http://jikuu-no-uta.jimdo.com/2018-夏-あなたの聖なる守護存在からのメッセージ/

 

有料企画となります  

どうぞよろしくお願いいたします      くう

 

〜〜〜〜

邪気についてのお尋ねがありましたので、触れてみたいと思います

 

「邪気」は、一般的には、身体にマイナスの影響を及ぼすものを指しておりまして

こうしたスピでいうところの悪霊とか悪想念などの限定的マイナス想念というものではなく、

暑さ 寒さ なども邪気です

 

邪気を受け、なんらかの反応を体が起こして不調になる 

不調への対処が遅れて悪化して病気、慢性化する場合は邪気がある程度

肉体に入っているということになります

なので

不調が高じて発病する前に、軽く済ませることが肝要です

未病の状態の時に対処することを考えます

 

自然の摂理に逆らわず流れに乗る、あるいは邪気を受けても

身体の奥深くまで侵入させないための対処法として

陰陽の考えや養生の仕方 邪気を跳ね返すことのできるように身体を

鍛錬する方法(気功や太極拳など)などありまして、

先人からの知恵が、誰にでも学べる今は良い時代です

 

つまり、邪気は自然の中にあるもので 本来は陰陽の変化であり

個人によって受ける程度も異なりますし

その人にとっては邪気となるともいえます

 

邪気が身体深部に入ったと自覚がある場合

基本となる、日常の過ごし方に意識を向けることがまずは肝要です

毎日、私達は何気に習慣化した行動で過ごしますが

食事はどうか?

衣食住を振り返り、改善できる点を見つけること

そして

行動と同じくらい大切なのは

自身の意識 です

意識といっても何気ないことです

例えば

分からない未来を考えて心配ばかりしてしまう

今大切にすべきことを先延ばしにする(言い訳をする)

外部の評価ばかりが気になる

正しいか?間違いか?が気になって仕方ない

相手の間違いに腹が立つ 自分は被害者だと感じる

人のあるいは自分の嫌な部分にイライラする(思い通りにならないことを責める)

 

耳に痛い話が続きましたが

自身の気持ちが、どこに向いているか?

見直してみましょう

 

邪気という外部の影響よりもむしろ

マイナスエネルギーを醸すというか引き寄せしていることもある

とうことにも気づきました

 

病は気から  です

これを病は気のせい、と訳すと意味が違いますよ^^

 

無論、病を機に一層気を付けて健康を取り戻す良い流れもあります

 

・・・なんだそんなこと! あるいは「答え」になってない

と、思われるかもしれませんが

答えは、その人の中にあるんです   何故なら その人の暮らしぶり、

食事や日頃の養生が自身の肉体を作り、

雑念思念が自分のエネルギーを構成しているからです

 

基本の気に立ち戻って、冷静、霊性に自分に問いかけてみる

 

不調を調和に戻すためにも

視えてくるものが必ずあると思います

大切な自分の身体、肉体です

たとえ時間がかかっても、不調を本来の元気の気に戻すことはできると思います

熱の下がった孫と木のトンネルの下を早朝散歩です  

樹木の発する元気の「気」をおすそ分けしてもらいます

木から出てくるすっきりとした匂いも気持ちいいですね

 

夏の暑さと日陰の涼しさを体感する

汗をかいた後は、熱めのタオルで肌を拭いて、そして水分を摂る、など

こまめにお手入れをしましょう

 

*画像はお借りしたものです

 

ランキングに参加しています ポチしていただけると私の励みになります

2つもお手間をかけますが、よろしくお願いいたします


人気ブログランキングへ 

 

にほんブログ村

いつもありがとうございます

 

 

 

 

 

 

 

 

 



2018/07/29 (日) 15:57 | 身体と心身
- | comments(0)

こんにちは くうです

画像はお借りしています

クルックシャンクス です

 

昨日記事にした、ハリーポッターシリーズに登場する

ハーマイオニーのペットである、猫

名前はクルックシャンクスという猫のことをペットとしての

役割があり何らかのお役目がある。。。と軽く書いたのですが

 

訂正します!

スキャバーズを追いかけていたのを思い出し、調べてみたら

クルックシャンクスは、たいへんに優秀な魔法猫でした!

 

そのプロフィールについては

こちらをご覧ください ↓

 

http://ja.harrypotter.wikia.com/wiki/クルックシャンクス

 

クルックシャンクスの能力特性が紹介されております

守護動物としての能力特性をクルックシャンクスもバッチリと備えていましたので

どうぞ参考になさってくださいね

 

よろしくお願いいたします

                         くう

ランキングに参加しています ポチしていただけると私の励みになります

2つもお手間をかけますが、よろしくお願いいたします


人気ブログランキングへ


にほんブログ村

いつもありがとうございます



2018/07/27 (金) 14:39 | 有料企画
- | comments(0)