時空の詩

光の使者バロンと共に、明日につながるメッセージを届けています

こんにちは くうです

 

ただいま

第27期 ハイヤーセルフと対話できるようになるレッスン生を

募集しています

 

詳しい内容や申し込み方法については 

 

ホームページ 光の使者バロンからのメッセ―ジを届けます

こちらをクリックされてくださいね↓

 

http://jikuu-no-uta.jimdo.com/ハイヤーセルフと対話するためのレッスン/

 

あと1名さま程度をお待ちしております 

どうぞよろしくお願いいたします

〜〜〜〜

<あるときのバロンと私の対話の一部です>

 

私  :バロン、あなたがたの世界とは異なり、ここは痛みを伴う世界です

    どうにもならないような感覚をたくさん味わうところです

  

バロン:・・・・痛みを覚えるだね

 

私  :はい、痛みと後悔があります しかし、ここから成長したいとも

    強く思っています

 

バロン:過去に目を向けているその後悔は、一体どのようにクリアできるのだろう

    痛みはどう癒すのだ?

 

私  :他者からではなく、自身の心を見つけること

 

バロン:ほう、ではどのように自身の心と向き合うのだ?

 

私  :自身が気づき、そこから変わろうとすることが第一歩だと思います

 

バロン:あなたがたが体験していること 心を強く突き動かされるものにより

    成長したいと、己の心と向き合う者は、私たちにも感知できている

    あなたがたが苦しい時こそ、私たちが傍で見守っているからね

    それは、皆にも知ってほしい、、、と、くうは思っているのだよね

 

私  :はい、苦しむとき痛みを覚える時でも決して独りではない、と

    知ってほしい、それを伝えたいと感じています

                           以上抜粋

〜〜〜〜

<ハイヤーセルフという存在が最もあなたの傍にいます>

 

あなたのハイヤ―セルフ、つまりあなたの本体である魂部分です

 

今世生まれてきたあなたに本来の姿を知っているのがハイヤ―セルフであり

あなたがこれまでの生で獲得してきた「才能」がどのようなものであるのか?

すべて知っているのが、あなたのハイヤ―セルフです

 

ハイヤーセルフと対話をする、ということは

すなわち

魂の側面からあなたを「知る」ということです

 

人は今世において霊的成長をするために今ここにいるのですが、

善と悪、高い想念と今だ低い想念とのせめぎ合いの中で

「なぜこんな風になったんだろうか?」

「一体 自分はどう生きたいのか?」

自分が何者であるか混乱し、疑念と葛藤を抱いたまま過ごしています

 

そのような体験や感情を経て、変わりたい、変わらなくっちゃ!と

考えるようになります

 

たとえ、周囲の人間関係が「嵐」のように吹き荒れていても

自分の内側は静逸に、客観的にあることを望むのであれば、

ハイヤーセルフという高次のあなたに繋がり、そして

対話をすることです

 

自分軸があるということは、ハイヤ―セルフと共にあることでも

あるのです

 

今の自分に気づいている方、

更なる段階に歩みを進めてみませんか? 

 

ご連絡をお待ちしております   くう

水の要素

一滴の水は水の輪として拡がっていきます・・・

私たちの意識が拡がっていく様にも似ていますね

 

ランキングに参加しています 2つもお手間をかけますが、

応援のポチをよろしくお願いいたします


人気ブログランキングへ


にほんブログ村

いつもありがとうございます

 

 

 

 

 



2017/08/11 (金) 16:33 | レッスン企画
- | comments(0)
同じカテゴリの記事
この記事へのコメント

コメントする