http://mental.blogmura.com/healing/

時空の詩

光の使者バロンと共に、明日につながるメッセージを届けています

こんにちは くうです

 

チャクラの話になります

 

通常はチャクラは体内にある7つか8つのチャクラを指しています

ベース セイクル 臍 太陽神経層 ハート 喉、眉間 頭頂

(臍のチャクラが抜けていることも多くあります)

チャクラはエネルギーを取り込み回転する軸(風車)のようなものと

イメージしてくださってもよろしいかと思います

 

今日はこの体内にあるチャクラではなく

体外にあるチャクラについてお話ししたいと思います

 

土のエレメントフォースの話にも

アーススターチャクラが出てきたので、体外チャクラのお話しをしておくべきだろう、

と考えました

 

人のエネルギー領域は、目に見える身体をはみ出して広がっていることは

すでに周知の通りです

 

体外にある主要なチャクラとして、3つ

アーススターチャクラがあり

ソウルスター

ステラゲートウェイ

コーザルチャクラがあります

(*もっとあるかもしれませんが)

 

これら体外のチャクラは、

今の私達には「失われたチャクラ」と云われています

 

これらの体外チャクラが活性化すると地球のパワーを享受し

星界のエネルギーに繋がり、また

いわゆる、古代の叡智が復活する、と云われています

個の利害や損得、恐れをもつのを超えて、宇宙的な視点をもった

精神性で生きることも可能となります

 

私自身は、チャクラの活性化については、特に他者の場合は

アナライズという方法とっています

(過去2017年の企画でご希望の方に行ったこともあります)

 

チャクラの活性化に頼りになるのが

クリスタルたちです

以上の話、

チャクラ、という一面から語っただけですので

話としては不十分ですが、何かとっかかりは必要です

 

メールをくださる皆さまが、精神性に目覚めつつあり

物的な領域だけでは違和感を覚えられ、葛藤を抱えてしまう、、、

 

時に人は未知の感情や焦りを感じた時に、頑張りが足りないのだ、と

自分を責める方向へ応じることがあります

そのように自分と向き合われるのは人として素晴らしいことであり

ほんとうは責めるべきものではないことで

そこからどう自分の感情や思考をシフトしていけるか?を

模索する地点に立ったのだ、と自身の抱える矛盾を認める方向へと解釈

されたらと、思うのです

 

そこからまた、「始まる」ものもあります

 

肉体と精神の調和

私達は肉体という物的な存在の中に生きながらも

精神性を宿すことが可能であること

 

精神探究 スピリチュアルな道はそのようなものであるのではないか、と

私くうは思うのです

 

過去に、高い領域にいければ、今の苦痛や悩みはなくなるんだから

とご神仏に頼ったり、セミナーを受ければその気になったりと

安易なアセンションがあちこちにばらまかれてブームになりましたが、、、

あれは一体どこにいったんでしょうかね?

無論

そんなものではないことをすでに皆さまも知っておられるでしょう

 

続きます

この画像はお借りしました

体外のチャクラについては、おおよそ合っています

 

ランキングに参加しています ポチしていただけると私の励みになります

2つもお手間をかけますが、よろしくお願いいたします

 


人気ブログランキングへ

 


にほんブログ村

 

いつもありがとうございます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



2018/05/16 (水) 16:02 | スピリチュアル
- | comments(0)
同じカテゴリの記事
この記事へのコメント

コメントする