http://mental.blogmura.com/healing/

時空の詩

光の使者バロンと共に、明日につながるメッセージを届けています

こんにちは くうです

 

昨日の記事に続きます

 

自分自身と自分の周囲にもある、エネルギーのことを

考えてみることは、結果的に、自分を守りそして人も守るものです

 

視えない領域に対して「知る」そして「実践する」そして

「理解すること」は、三拍子揃って最善の働きかけができる可能性が

高くなります

 

自身にも周囲の人に対しても良い影響(視えない力が働くこと)を

及ぼすようになります

 

私個人の思いとしては、御自身をしつかりと守り安全な領域、空間を

確保しながらも、必要とあらば、他者に喜んでサポートをする。。。

そのようなスピリチュアルもありだと思っています

 

前置きはこれくらいにして

本題に入りますね

〜〜〜〜

昨日の記事で挙げた、エネルギーを人間関係で失っていると感じた方は

普通、あるいは敏感にエネルギーを自覚している、ということになります

 

そのような方は、自分を安全な空間におくことからトライされてみられると

良いでしょう

自分でできる方法を記事にしていきますので参考になさってみてくださいね

 

安全な空間で日常、非日常を送れると

自身の現実での実現したいものに、喜びと活力を感じながら邁進できる

こととなります

意志、粘り強さ、達成力が増すからですね

寛容な人として、人間の魅力も光るわけです

 

さて

皆さんは、植物や樹木たちが「アンテナ」のように「根っこ」を地中に伸ばして

根の末端部分を「センサー」にして、

自分の種(仲間)たちと情報交換をしていることを知っておられるかもしれません

自分たちの生命を繁栄させるために情報を共有しているんですね

つまり、安全の確保と自身の目的を達成できるように身を守っているのです

(ゾウやクジラ、イルカの話はよく聞きますね)

 

まさに 私たちも同じ地球に存続する者として

地球につながることは、大切なことなのですね

(今の時代は、頭でっかちで思考を忙しくすることばかりで

 すでにそのアンバランスさが悪い形で出てきていますよね)

 

まずは、自分の安全空間を意識するところからですけれど

基本の「き」のグラウンディングです!

 

サイキックプロテクション(霊的な防御)のための

ファーストステップとしてもグラウンディングは行えます

 

自分で自分を責めたり、あるいは

人の関心(同情)を惹きつけておきたい人も実は多いように思います

攻撃的な行動や心の動きが出てしまう場合も、本来の自分を取り戻す意味においても

グラウンディングを行ってみられることをお勧めしたく思います

 

視えない領域に関心のある方は

必ずグランディングという言葉は知っておられるでしょう

 

これまでにも グラウンディングの記事を載せていますので

基本的なグラウンディングについてはこちらをクリックして

ご覧くださいね

 

http://baron0105.jugem.jp/?eid=939

 

http://baron0105.jugem.jp/?eid=503

 

頭の先〜背骨を通して〜仙骨(しっぽのなごりのホネ)〜地球の核

と気持ち良くエネルギーを流してみてくださいね

 

地球の核、と繋がるのがポイントです

 

 

グラウンディングにまつわるご質問についても明日以降に

お話ししたいと思います

 

 

ランキングに参加しています ポチしていただけると私の励みになります

 

2つもお手間をかけますが、よろしくお願いいたします

 


人気ブログランキングへ

 


にほんブログ村

いつもありがとうございます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

同じカテゴリの記事
この記事へのコメント

コメントする