http://mental.blogmura.com/healing/

時空の詩

光の使者バロンと共に、明日につながるメッセージを届けています

こんにちは くうです

 

魂の物語は あなただけのオリジナルです

今世の生き方、人生もオリジナル

 

人とのご縁の中でも

親、との縁は特別なもの

 

幼い頃は、親の価値観のもとで育っていきますから

親の存在感、影響力はそれは大きいものです

子にとって、それは、有無を言わさない圧倒的なものです

 

親を選んで 降りてくるとは云われますが

仲の良い、私は可愛がられた、と云える人もいれば

いやぁ 結構たいへんだった と感じている人もいます

 

例えばですが、

子に対して支配的な力を押し付けてくる親がいます

 

幼いため 模倣するのが当たり前ですし、

両親の姿は正しいものと受け入れて育っていく場合もあるでしょう

でも

支配的な言葉や行動に 「なんかおかしいのでは?」と疑問をもちます

子は、親なのに 信頼したいのに 疑問をもつと葛藤しますし

苦しみます

 

大きくなるにつれ、自分の親のおかしさにはっきりと気づくように

なります

 

・・・このような過程を両親から体験する人もいます

 

これは、一体どういうことでしょうか?

自分にとって どんな意味をもつのでしょうか?

と自問自答したくなると思います

 

自分の魂は何を学ぼうとしたのか?と

 

くうなりに話すとしたら

たいへんでしたね

切ろうとしても切れない肉親との間で 葛藤しましたね

ハードな課題を乗り越えようとしてきましたね

 

幼い頃からあなたは疑問をもちながらも、見事こうして自立できました

 

反面教師 という言葉があります

あなたの肉親は、あなたの反面教師の役をしました

 

肉親の理不尽な行いを見て あなたは「あのようにはなりたくない」と

幾度も思ったでしょう

 

だから 素敵な今のあなたがいるのです と

 

今のあなたを自分でしっかりと認めていきましょう と声をかけたいと思います

 

自分を認められると 他者も認められるようになります

理不尽な肉親を 認めるのはそうそう簡単なことではありません

身内だからこそ 難しいことがあります

情がありますものね 憎み切れない情 愛されたい情がね

でもね

かなりの時間がかかってもいいと思うのです

無理をせずゆっくりと肉親とのカルマも浄化していきましょう

クリック応援もお願いいたします


人気ブログランキング

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
にほんブログ村

 

いつもありがとうございます

 

 

 

 



2020/02/07 (金) 17:52 | スピリチュアル
- | comments(0)
同じカテゴリの記事
この記事へのコメント

コメントする