http://mental.blogmura.com/healing/

時空の詩

光の使者バロンと共に、明日につながるメッセージを届けています

こんにちは くうです

 

前回のブログ記事の続きになります

  前回の記事はこちら 

   人といるとすごく疲れてしまうのは

         ↓

 

http://baron0105.jugem.jp/?eid=2559

 

人と接することで、どっと疲れると

あとで振り返ってみて(あ〜あの時の相手が疲れの原因かな)と

気づくことは多いと思います

疲れた、と気づいた時点で これからは気を付けることも可能ですね

 

これは、決して大げさな話ではなくて

人と人との交流で、お互いのエネルギーが交流しているのは

ごく当たり前のことです

 

わざわざ 私がこのような話をしている理由としては

確かにエネルギーを与えたり奪ったりする現象はあるのだけれど

 

友人 知人で大事にお付き合いをしたい、と思っている相手なのに

そうなってしまうのは、残念すぎますよね

また

仕事上、学校、場所柄 どうしても避けられない相手もいます

 

特にですが、あなたとその相手とが、一対一の場合は

あなたに集中しますから、あなた自身もエネルギーを奪われないための

心構えが必要です

 

ここにイメージングによる実践法を上げておきますね

*過去の記事でも一度アップしましたが 編集して紹介します

 

 〜プロテクションをかけましょう!〜

 

(即、誰でもできる簡単な方法)

 

オーラを調整することで、他者との境界線を明確にする

 

 

・自分のオーラを肉体に引き寄せる

 *敏感な人は、自分のエネルギー領域である「オーラ」が

  もともと大きいか、あるいは無意識に(視えない領域を知ろうとしても)

  自身のオーラをおおきく広げていることが見受けられます

  このことが、他者とのエネルギーレベルでの境界線を曖昧にしてしまい 

  アンバランスな奪われる一方の交流になる可能性を含んでしまいます

 

自分のオーラは、外部の影響との接点でもあります

 

オーラが視えなくてもこのイメージングは使えますよ

 

このようにイメージします

 

(実際行うこと)

 

1:必要以上に広がった自分のオーラを肉体に引き寄せるイメージをします

 *肉体の表面に泡が乗っているように泡のオーラをピタリと全身にくっつけます

 

2:自分の肉体とオーラをすっぽりと包んでいる卵型のカプセルをイメージします

  (カプセルはあなたの泡オーラも含めて包んでいます)

 

3:カプセルは卵の殻よりも固い素材でできていますし、隙間はないものです

 

今のあなたは、固い素材のカプセルに守られているので、

外部のマイナスエネルギーに影響されることはありません!

 

以上のプロテクションは 練習すればするほど上達します

人と会う前、外出するまえに行うと効果につながると思います

 

*周りの雰囲気や相手に気を遣う  

自分よりも相手を意識すると、境界線が曖昧になる人がいます

 

曖昧になったことで 相手は意識的、無意識的にあなたのエネルギーを

奪うのですね そこに悪気があってもなくても実際には起きています

 

さっきまで元気がなかった人が、あなたと接している内に

元気になった、テンションが上がった場合 

無論、相手を励ましたいと自分が心から思ったのであれば、それであなたは

納得するでしょう

 

でも 自分が元気回復することも忘れないようにしてくださいね

 

続きます

クリック応援もお願いいたします


人気ブログランキング

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
にほんブログ村

 

いつもありがとうございます

 

 

 

 

   

   

 

同じカテゴリの記事
この記事へのコメント

コメントする